無料問診相談お申込み

全身性エリテマトーデス(SLE)悩み相談室

全身性エリテマトーデス(SLE)でお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q20.46歳女性です。4年前からSLEでステロイド治療中です。プレドニンで治療中でしたが、腎臓機能の悪化のため先日、腎臓生検しました。その結果、びまん性増殖性糸球体腎炎の診断で、エンドキサンの点滴治療が開始となりました。エンドキサンは抗ガン剤と聞いていますが、副作用が心配です。どのようなことに注意すれば良いでしょうか?

A.SLEの治療の主体はストロイドですが、ステロイド治療抵抗性の場合、エンドキサン(サイクロフォスファマイド)が使用されます。抗がん剤および今回のように免疫抑制剤として使用されています。

エンドキサンの副作用としては、出血性膀胱炎、膀胱がん、不妊、骨髄抑制があります。いずれも長期使用では要注意です。

これらの副作用を予防する方法・注意点として、十分の水分摂取、点滴による補液などで薬物の毒性代謝産物の排出を促すことが挙げられます。また、メンサという医薬品でエンドキサンの毒性代謝産物の効果を軽減させる方法もございます。


次のページへ
無料問診相談お申込み
  • 崎谷医師(医学博士)の無料問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒