無料問診相談お申込み

SLE(全身性エリテマトーデス)の疾患活動性

SLE(全身性エリテマトーデス)の疾患活動性(2)

BILAG Index(1988)

●血管炎

項目 定義
60 皮膚血管炎、潰瘍を含む 広汎な壊疽及び/または潰瘍形成
61 血管炎による重度の急性腹症 小腸または大腸、胆嚢などにおける画像診断及び/又は生検による診断
62 再発性血栓塞栓症(脳卒中を除く)
63 レイノー現象
64 網状皮斑(Livedo reticularis)
65 浅部静脈炎
66 軽度皮膚血管炎 爪周囲や指端の血管炎、紫斑、潰瘍、皮下梗塞、白血球破砕/過敏性血管炎など
67 血栓塞栓症(脳卒中を除く)、初発

カテゴリー分類

定義
A 以下の何れか1項目が2(不変)、3(悪化)、又は4(新たな出現):
  • 4週間以前に生じた梗塞を伴う重度の皮膚血管炎(潰瘍を含む)
  • 血管炎による重度の腹部クリーゼ
  • 再発性血栓塞栓症(脳卒中を除く)
B 以下の何れか1項目が2(不変)、3(悪化)、又は4(新たな出現):
  • 軽度皮膚血管炎
  • 浅部静脈炎
  • 血栓塞栓症(脳卒中を除く、初発)
C カテゴリーA又はカテゴリーの何れかの項目が1(改善)又は(OR)以下の項目の1つが2(不変)、3(悪化)、又は4(新たな出現):
  • レイノー現象
  • 網状皮斑
D 血管炎の既往はあるが、現在は症状消失
E 血管炎症状の既往なし
無料問診相談お申込み
  • 崎谷医師(医学博士)の無料問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒