無料問診相談お申込み

全身性エリテマトーデス(SLE)悩み相談室

全身性エリテマトーデス(SLE)でお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q13.46歳の女性です。SLEでプレドニン10mgの内服治療で経過しています。最近、視力が落ちていますが、ステロイドの副作用でしょうか?眼科を受診した方が良いでしょうか?

A.ステロイドの副作用の場合、白内障といってレンズが濁る病態が起こります。この場合、飛蚊症といいますが、視野の中に蚊が飛んでいるような視野異常が出てきます。

一方、SLEそのものにも眼合併症が20〜30%あります。主に網膜血管炎という網膜の血管に慢性炎症が起こります。炎症が長引くと網膜の血管が詰まる場合がありますので、ワーファリンなどの血液の凝固を防ぐ薬の内服が必要となる場合があります。

このいずれかは眼科を受診されると診断がつきますので、眼科専門医を受診されてください。

次のページへ
無料問診相談お申込み
  • 崎谷医師(医学博士)の無料問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒