無料問診相談お申込み

全身性エリテマトーデス(SLE)悩み相談室

全身性エリテマトーデス(SLE)でお悩みの多くの方から当研究所に寄せられたご相談内容の一部を掲載いたします(個人情報は抹消しております)。ご自分の今後の治療にご活用頂けたら幸いです。

Q26. アジアの全身性エリテマトーデス(SLE)患者はヒ素、水銀中毒度が高く、重金属を取り除く治療が効果的と聞いています。そして日本・中国の魚をあまり食べてはいけないと言われています。これは事実なのでしょうか?

A.アジアのSLE患者はヒ素、水銀中毒度が高いことが原因のひとつであるという指摘は検証されていないものの十分あり得ることと判断しています。とくにアジアでは米にヒ素が多く含まれています。微量の重金属でも過剰な自己免疫反応(慢性炎症)を起こす体質のひとがかなり多くいます。ただし、ヒ素や水銀といった重金属はSLE発症の原因の一部分にしかすぎません。

無料問診相談お申込み
  • 崎谷医師(医学博士)の無料問診相談
  • ご相談内容を厳選し選考の上、ご返答させて頂きます。

お申込みはこちら⇒