崎谷博征医師の無料問診受付中!詳しくはコチラ

抗インフルエンザ薬(タミフル、リレンザ)について2

新型インフルエンザについても英オックスフォード大の研究グループは、子どもが新型インフルエンザに感染しても症状が重くない場合は、タミフルやリレンザなど抗ウイルス剤を与えるべきではないとする見解を英医学雑誌などで公表しています。

英国NICEのガイドラインでは、抗インフルエンザ薬治療は

  1. 対象者が慢性疾患や免疫不全など高リスク
  2. 症状出現から48時間以内に治療開始可能
  3. インフルエンザが流行しており、対象者の疾患がインフルエンザウイルスによるものであると考えられる場合

すべてを満たす場合に推奨されるとなっています。

はたして現在の日本ではこの条件を満たす人に抗インフルエンザ薬を投与しているでしょうか?タミフルにいたっては世界の70%を日本で消費している現状は異常としか映りません。

抗インフルエンザ薬(タミフル、リレンザ)について (1) (2) (3)
  • 無料問診相談
  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • ※ご相談内容を厳選して選考の上、ご返答させて頂きます。
  • お申込みはコチラ無料問診相談申込み
■本情報・記事の著作権は全て崎谷研究所に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。