本文へジャンプ

自律神経失調症Q&A目次

Q1.22歳女性です。急に息苦しくなり、動悸もするため病院の救急に行きました。自律神経失調症と診断されました。薬をもらいましたが、また急に不安になって死にそうになります。手足もしびれて、汗が出ます。どうしたらよいでしょうか?

Q2.34歳女性です。5年前に悪性リンパ腫の診断で抗がん剤治療しています。1年前から生理不順でここ3カ月生理が来ません。最近、イライラが激しくなり、ときおりうつ傾向になります。顔が急に熱くなったりします。自律神経失調症でしょうか?

Q3.51歳女性です。動悸がひどく、労作時に息切れします。手足のほてりがあります。典型的な自律神経失調症と思いますが、よい治療法を教えて下さい。

Q4.34歳の女性です。橋本病という甲状腺の自己免疫疾患と診断され、現在甲状腺ホルモンを内服中です。この3カ月間、生理がきません。また顔のほてり、気分のムラがあり、ときおり頭痛がします。自律神経失調症ではないかと思います。性交時痛もあり、症状は更年期障害のようです。自己免疫疾患だとこの年で更年期障害がおこるのでしょうか?

Q5.45歳の女性です。就寝時の汗がひどく、夜の不眠、ほてりなどの自律神経失調症状が続きます。またここ6カ月生理が不順です。更年期障害が始まったと思いますが、この年では早いのでしょうか? 更年期障害でしたら貴研究所の生活習慣改善法を教えてください。

Q6.53歳の女性です。顔のほてりや頭痛、気分のムラなどの自律神経失調症状は時々ありますが、他の人ほど強くありません。産婦人科で太っている人は更年期障害になりにくいと聞きました。どういう理由からでしょうか?


  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • ※ご相談内容を厳選して選考の上、ご返答させて頂きます。
  • お申し込みはコチラ

■本情報・記事の著作権は全て崎谷研究所に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

ページトップへ