本文へジャンプ

なぜ脳神経外科専門医の私が難病の研究をしているのか?

原因不明で治療困難な現代病のほとんどは、文明社会に生きる私たちの行動様式・生活習慣に原因があります。しかし、人間の行動様式や生活習慣を変えるほど困難なことはありません。また現在の石油中心の世界システムなど個人ではいかんともし難いものもあります。

ですから、医師にとっては、そのような複雑で解明することが困難なことに手をつけるより、手術をしたり、医薬品を投与したりしているほうが余程楽です。しかし、それでは本当に治療したことにはなりません。手術療法でさえも起こった病気に対する対処療法にすぎないことを感じていました。

蔓延する現代病を自然治癒に導くためには、まず人々の姿勢、行動、考え方そしてそこから導かれる生活習慣を変えなければなりません。自然治療をベースに生活習慣改善を指導する私の治療法は、即効性を求められる現代医療とは違いますが、長期間かけてでも本当の治癒を導く方法です。

画期的な治療とは、本当は一番地味な治療だと認識してもらうためにも崎谷研究所を設立し、難病の患者さんたちと真正面から向き合う覚悟をいたしました。

これらからも皆様のお役に立てるよう一層努力していく次第です。皆様のご指導・ご鞭撻よろしくお願いいたします。

ア谷医師のサイン

無料問診相談申込み

  • 崎谷医師(医学博士)の
  • 無料問診相談申し込み
  • ※ご相談内容を厳選して選考の上、ご返答させて頂きます。
  • お申し込みはコチラ

■本情報・記事の著作権は全て崎谷研究所に帰属します。許可なく複製及び転載などすることを固く禁じます。無断複製、転載及び配信は損害賠償、著作権法の罰則の対象となります。

ページトップへ